DHCPのLAN内で固定IPにする2つの方法

の覚書

クライアント側で設定する場合

クライアント側のインターフェースでDHCPでなく特定のIPを持つように設定する。サブネットマスク(255.255.255.0 や /24 など)、ゲートウェイDNSIPアドレスが必要になる。

サーバへの作業が不要で楽だが、LAN内でIPが重複すると問題なので結局LAN内で足並みを合わせる必要がある。Aさんは172.168.0.200、Bさんは・・とか。

サーバ側で設定

ルーター or dhcpdが動いているサーバに、MACアドレス指定でIPを指定する。あとはクライアント側でDHCPでIPを引くと、指定した通りのものになるので楽。

インターフェースごとのMACアドレスは変わることもあるので、OSの設定で変化しないようにする。Arch Linux の systemd-networkd ではデフォルトでそうなってる。 /usr/lib/systemd/network/99-default.linkMAC アドレスを固定にしてる。普通そうなってると思う systemd-networkd - ArchWiki

Linux DHCP サーバでの設定 http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/944dhcpfixedip.html

Air Mac の場合はGUIから f:id:piglovesyou:20170104105338p:plain